スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EtFnシリーズ

2009/11/06 14:14
neo_eternal

EtFnは2chでサガベースが提供した長編RPGだ。
同人ゲーム板(旧PCゲ板)の大東亜輝児が考案した長編RPGが時を経て忘れられるEtFn1.0、
ゲームキャラのヒルダが中心となって共同製作をする長編RPGがEtFnⅡ、
キャラクター素材である一人の老人が停滞していった世界を蘇らせるEtFnⅢで構成される。

最短プレイ時間はEtFn1.0が8時間、EtFnⅡが4時間、EtFnⅢが2時間となっている。
1.0では製作を思い立った日の高揚と好きなものを作りたいという感情を描いた。
俺の中にあるFinalFantasyの全てをぶち込んだ最高の自慰作品である。

Ⅱは1.0から考え方を根本から変えてジョジョネタ以外はほぼオリジナル設計になっている。
7つの秘宝という無駄で単調なシナリオ構成に嫌気のさした仲間が去る去るしてしまう。
実際、共同制作では長引けば長引くほど腐っていき最後には腐臭のする残骸が残ることが多い。
このゲームはそういった共同制作の難を乗り越え最終的に作品を完成させる物語である。

Ⅲは期限のある作品であった為にプレイ時間が短く、スレに2回晒し、祭りに提出した。
RTP改変の老人が様々な脇役を演じる中、冒険を停滞させてしまう勇者達に怒りを覚える。
なぜ製作を辞めてしまったのか? なぜ製作を始めたのか? そんな問いかけをぶつける。
完成し公開された、または停滞してしまった作品の価値を問う異例のシナリオ構成だ。

ゲーム性なら1.0>Ⅱ>Ⅲだが、シナリオならⅢ>Ⅱ>1.0である。
1.0は隠しダンジョンと闘技場が完備されておりやり込み要素に充実している。
Ⅱは普通のダンジョンクリア型RPGでラスボス倒して終了、だけどお話はちょっといい。
Ⅲは最近のRPGに近い一方通行型でゲームの必要性が皆無だが、メッセージは最高の物である。

またサガシリーズを継ぐように、Ⅲ以降は存在しない。
「もろメタじゃねーかwww」と馬鹿にする作者もいるだろうが、
劣化しただけの偽物は人に何も与えない。 『違い』を見せれなきゃ存在価値なんてねーんだよ。
表のフリゲに嫉妬してるとか言ってる馬鹿は表のフリゲがパクった元の作品をやったことがない
ポケモン世代以降からRPGに触れた厨房なのに作者のうんこ食って過剰に賞賛してるだけだ。

狼煙作品だの月夜のノクターンだの、普通のRPGをまるで完全オリジナルのように振りまく。
完成させ表で公開してるだけでクレイモアのシナリオをパクったタナ中なんかと同類だ。
お前らのシナリオ、お約束すぎるんだよ。 本物の神作品を生み出すための決定的な物が足りてない。

そんな独創性に欠ける狼煙や歯車のフリゲに嫉妬してる底辺君が俺に突っかかってきているが、
俺はそんな雑魚ども、アウトオブ眼中なんだぜ?
ただ嫉妬する必要も無い奴に嫉妬しちゃう底辺君が可哀想なだけだ。 教えてやらねばならん。
独創性に欠ける狼煙や歯車のような朝鮮人に嫉妬することが素人考えであるということを。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




No title

もうちょっと攻略方も教えてください
どのスレで聞いていいかも分からないし。



No title

聞かなきゃ解らないとこはなるべく作ってないんだがなぁ
質問されたとこだけ挙げとくぜ

・EtFn1.0では浮遊城の3色ボスへの通路が解り難い
 解決法:隠し通路を総当りで探せれば問題無い
・EtFnⅡでは無限の迷宮にある睨み石像ループ
 解決法:石像通過する前に引き返して向こう側から
      また石像通過する前に引き返せば次のエリアへ
・EtFnⅢは見るゲ要素強いから特に行き詰まらない

前例から察するに、最近の、特にポケモン世代とかは
謎解きやトラップが苦手どころか知らないから聞いてくる
DQ9のスイッチ入れるだけのダンジョンについて
2chの西村ひろゆきが謎解きになってないと書いてたが、
ポケモン世代のゆとりに合わせたんだろうなぁ・・・っていう



No title

サガベース3.5とEtFn3は別の話ですか?



No title

EtFnⅢは2007年の冬に開催されたVIP紅白の作品。
サガベース3.5改は08年のえとベース3.5を09年に改良した物。
ベースは同じSB3でも細かいシステムがかなり改良されている。



Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。