スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

費用対効果だけで判断を下すのは素人考え

2010/01/25 23:12
3DCGの制御だけで精一杯なために期限までに作りこめず単純作業でプレイ時間を伸ばす次世代新作と、
2D時代の遺物で容量不足のために作りこめず要素を削りまくった過去の傑作ならどっちが欲しいか?

俺はどっちも撰びたくない。
新しい技術で注目を惹いても未完成では十分な満足度は得られないんよ。

『過去の2D技術でゲームを出しても売れるわけがない。』
そんなクリエイターの考えをマリオやロックマン、最近のレトロ風ゲームが見事に否定してくれた。

16MBで大容量だった時代。 クソのようなメモリにデータ送ってた時代に。
シナリオを、画像を、削りに削って完成された作品が後世に引き継がれてきたわけだが・・・
圧倒的に作りこみが足りなかった。 『ゲームの限界』はそんなもんじゃねえ。
廃れたように見える2Dだろうと作りこむことができれば
3Dのプレイ時間水増し手抜きゲーなんて敵じゃねーんだ。

2chのクソスレではフリージアだのセラブルを市販超えとプッシュしてるやつがいる。
これらは十分なボリュームを持っているのか? 答えは否である。
オリジナルを主張しているが、SFC・PSの名作をベースにしているのでそれを超えれない。
『こんな感じで終わるのがRPGなんだろ?』っていうところで終わる程度の作りこみだ。

乏しい環境の中、企業が何十人も総出で作り出したゲームを、
現在の優れた環境の中、一人で完成させただけにすぎない。
結果、内容に余裕がなく一本道はもちろんシナリオも定番の集合になっている。
だから俺はフリージアだのセラブルを真似て作ってオリジナルを主張するチョンゲーとしか見ていない。

個人で製作しスレで自演宣伝してる天ぷら等に送る言葉
「それがお前の限界だ!
 昨日のお前を必死に宣伝してる暇があるなら先に進め、次に進めないのなら消え去れ。」

そして作りこみの浅いゲームを出してる企業という集団に送る言葉
「それがお前等の限界だったのか?
 明日にはもっと作りこめていたかもしれないそれを捨てることが正しい選択とは限らない。」

米国で廃れていった2Dアクション、その衰退理由はオリジナルという名目の劣化コピーが氾濫したことだ。
そして、これより廃れようとしているFPS、その要因はオリジナルという名目の劣化コピーが氾濫することだ。

日本の企業が自信を持って提供してきたゲームは決して他社の劣化コピーではなかった。
同じ横スクロールでも違いを作ろうとする意思が伝わってくるものだった。
「このゲームはマリオと同じようなアクションに見えるがココが違う!」

劣化コピー、ダメなゲーム、廃れる原因、二番煎じな場合はこうだ。
「なんと、マリオとは違いボウガンを撃つことができる!」
まさにMOD(公的改造)文化、MODでやればいいことを製品でやるから駄作が生み出されたわけだ。
FF亜種のキャラをフリージアに挿げ替えるだけで内容は大差ない、そんなものは中華コピーである。

日本の技術は別に新しいモノに飛びつくことではない。 より良い品質の製品として作りこむことだ。
「なんと、マリオのような軽快アクションではあるがコインなどのシステムは切り捨てる。
 代わりに変身機能をより優れたものに変えスライディングなどの新アクションを導入する。 さらに・・・」
もはや別物である。 MODるぐらいなら一から作り直したほうが早いし上手くいく。

過去の遺物をより洗練されたゲームとして作るのも、最先端の技術。
これが文化だ!
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。